【ネコわか】ビットコインの買い方

*緊急速報

CoinCheckは2018年1月27日、ハッキングを受けて仮想通貨NEM(XEM)の流出がありました。
この問題が解決するまではCoinCheckに入金する事はオススメしません。

*追記

CoinCheckは流出したXEM分をXEM保有者に日本円で返金する事が決定しました。一応経営存続の方向ですが、未だに出金やコインの送金が出来ないので、それが出来るようになるまでは入金はオススメ致しません。

【ネコわか】登録はとってもカンタン!ビットコインを購入しよう!

 

  • 「コインチェック」なら、初めてでも簡単に登録ができます。
  • 数千円からでもビットコインが購入できます。
  • チャートの見やすさとその操作性は、毎日チャートを見るのが楽しくなります。

 

 

 

DAIKICHI

こちらでは、初心者さんに向けてのビットコインの買い方をご案内していきます。

「なんだか敷居が高そうね?」「投資だから難しいでしょ?」とと思われるかもしれません。

でも、実際にやってみれば1000円位から購入できて、amazonでキャットフードを買うのと同じくらいカンタンですよ。

 

 

DAIKICHI
まずビットコインの買い方を3ステップでご案内します。

 

ビットコイン・仮想通貨の買い方手順

3ステップ
① 仮想通貨取引所に登録する

②仮想通貨取引所に登録取引所に入金する
(銀行・コンビニ、またはクレジットカード購入も可)

③ 欲しい!と思うタイミングでビットコインを買う

DAIKICHI

これだけでビットコインを買えます。

そして日本国内でビットコインの買いやすさ順で仮想通貨取引所を並べるとこんな感じです。

 

 

ビットコインをカンタンに買える仮想通貨取引所

RANKING

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
(ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュなど購入可能)

ビットフライヤー【FXなどの売買ユーザー向き】(ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・MONAコイン)

Zaif(ザイフ)【手数料が安い】
(ビットコイン・イーサリアム・NEM・MONAコイン・ビットコインキャッシュ)

コインチェック 【初心者に親切】
(ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・リップルなどが買える)

DAIKICHI
取扱仮想通貨の種類の多さで人気が高いのは、コインチェックです。

【らくらく】仮想通貨の取引には、この銀行口座!

逆に無いと不便ですよ☆

住信SBIネット銀行

①国内の仮想通貨取引所のほとんどで利用できる
②入金手数料が無料
③入金処理がすばらしく速い
④土日・夜間でもネットで振込が出来る
⑤スマホで操作できる

DAIKICHI
これから仮想通貨を始めるならば、その前に必ず準備したい銀行口座です。

 

ビットコインは、いくらから買えるの?

3000円位から買える!
DAIKICHI
「ビットコイン100万円突破、200万円突破!」と2017年からメディアでも注目され始めたビットコインですが、じつは小額の仮想通貨は3000円くらいからでも買えます。

なにも、いきなり数十万円とか購入しなくても大丈夫なんですね。

人によっては、3.000円位から始める人もいますし様子見で10万円ほど購入して放置(気絶作戦)している人や、数百万円購入する人など多様です。

ぼくの周りでも、最近よく購入方法を聞かれるので、はじめは小額で仮想通貨を購入して、少しずつ買い増しすることをおススメしています。

 

では具体的に3STEPで、買い方をみてみましょう

ここからの具体的な買い方は、初めて購入する方に「分かりやすい」と評判の取引所「コインチェック」を例に、解説していきます。

DAIKICHI
他の取引所も基本的な手順はほとんど同じです。まずはここから登録してみましょう。

 

①.アカウントの登録

コインチェックでの仮想通貨購入方法

  • コインチェックのページにアクセスします。
  • メールアドレスとパスワードを入力します。
  • アカウント作成をクリック。

 

※ パスワード設定時の注意点

パスワード設定時の注意点として、重要なルールとお考え下さい。

  • FacebookやGoogleのアカウントで登録しないこと
  • 他のサイトで使ってるパスワードとは違うパスワードにすること
  • 英数記号を交えて最低でも10文字以上にすること

 

 

DAIKICHI

世界中のハッカー集団による、仮想通貨取引所へのハッキングは少なくありません。

安易に解読しやすいアカウントは、ハッカーの攻撃対象として狙われていて、仮想通貨取引所での窃盗事件は増加しています。

お気をつけ下さい。

 

仮想通貨取引の防犯対策として必須の、「2段階認証」でセキュリティ効果を高める事ができます。

しかし、実際には「2段階認証」も解読しハッキングされる事件も発生しています。

パスワードの重要性を認識して、複雑な英数記号の組み合わせを設定してください。

また、複数の仮想通貨取引所で取引する場合は、同じパスワードの使いまわしはしないようにしましょう。

HAJIME
僕は、すべての取引所で違うパスワード、20文字を設定しています。

 

②.メールの確認でアカウント登録は完了

コインチェックのメールアドレス確認

 

登録したメールアドレスに「確認メールを送信しました。メールに記載されているURLをクリックし、認証を完了させて下さい」と表示されます。

 

入力したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。

リンクURLをクリックして登録完了です。

ここまで、数分の作業でアカウント登録は完了です。

 

③.電話番号確認と本人確認

つぎは、電話番号の確認作業です。

図の①に携帯電話の電話番号を入力して「SNSを送信する」をクリック。

すると、数秒で携帯電話のSMSに数字の認証コードが送られてきます。

送られてきた番号を、図の②に入力するだけです。

DAIKICHI
たったのこれだけで登録作業は終了です。
これで、5万円まで好きな金額を入金してビットコインを買うことが出来ますね。

 


クレジットカードで購入したい場合

コインチェックは、クレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

その場合や、50,001円以上入金したい場合は、その先の「本人確認」で住所、氏名、本人を確認できる画像を送る必要があります。

DAIKICHI
カンタンな作業なので、ここまでは終わらせておきましょう。

 

仮想通貨になこパンチ_コインチェック

 

メニューの 設定から、「本人確認」を選択。

  • 住所
  • 氏名
  • 性別
  • 本人の写真・免許証か保険証などの画像を送ります。

数日すると、コインチェックから「簡易書留」でハガキが届きます。

これで、仮想通貨取引所の本人確認は全て完了となります。

 

DAIKICHI

ハガキが届いたその日から、クレジットカードでの仮想通貨の購入や50,001円以上、入金金額上限なしで取引ができますよ。

 


次の記事  : コインチェックへの入金方法

 

コインチェックの入金方法|仮想通貨購入

 

登録は超簡単!BTCを手に入れよう!

  • 「コインチェック」なら、初めてでも簡単に登録ができます。
  • 数千円からでもビットコインが購入できます。
  • チャートの見やすさとその操作性は、毎日チャートを見るのが楽しくなります。
  • まだまだチャンス!ビットコインを手にいれるならコインチェックに登録しましょう。

 

 

 

まとめ

今回は、コインチェックを例に登録方法をご紹介しましたが、国内の仮想通貨取引所や海外の日本語対応の仮想通貨取引所での登録方法は、ほとんど同じです。

わずかに数分の作業で完結します。

2018年もブレークしそうな仮想通貨ですが、小額からでも慣れておいた方が良さそうですね☆

ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

 

仮想通貨にねこパンチ|人気の仮想通貨を分かりやすく解説