仮想通貨取引を始めようと思う6つの理由

仮想通貨取引を始めようと思う6つの理由

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]仮想通貨を始めてもいいかなぁと思う理由を6つご紹介してみます。[/voice]

 

理由1.今後の通貨になり得る可能性がある

地球上で金融革命と呼ばれている仮想通貨は、今後の社会において円やドルなどの現在の法定通貨にとって変わる存在になり得る可能性が高いということです。

つまりは、現在我々の日常生活で日本円を使い生活用品を買っているの生活が、数年後には当然のように仮想通貨で給与が支払われ、生活用品は仮想通貨で購入する。

そんな日が来るとも予測されています。

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]そんな社会が訪れるのであれば、今のうちに仮想通貨を持っておいて損はなさそうですよね。[/voice]

 

理由2.急激に価値が上昇する可能性がある

2017年から2018年にかけて、仮想通貨の値上がりは今や誰もが予想できなかった早さで高騰し続けています。

高騰の理由は単純です。それだけ欲しいと思う人が世界中にたくさんいるということ需要と供給となりますが、欲しい人が大勢いればその値段は高騰します。

仮想通貨を買っておくべきだと皆が思えば思うほど価値や値段は上がっていきます。

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]先駆者メリットはまだありそうです。[/voice]

 

理由3.発行数の上限が決まっているので、希少性が高い

ビットコインとは!仮想通貨を分かりやすく解説

仮想通貨はよく「金」にたとえられます。

それは、仮想通貨の発行上限が決まっているから。

つまりは埋蔵量の決まっている「金」と同じように考えられています。

無限に発行することのできる現在の法定通貨は、供給量が増えればインフレとなり価値が下落します。

仮想通貨は発行の上限が決まっています。

仮想通貨を手に入れたい人が増えれば増えるほど希少性が高くなり、その値段は上がります。

だからこそ、早めに購入しておいて正解です。

 

理由4.値動きが激しい仮想通貨が多い

仮想通貨は、2018年初頭から誰も想像できないくらいの早さで高騰しています。

それは他の金融商品などの投機対象とは比べものにならないくらいの短期間でで何倍にも価格が上昇しています。

そのため、長期ではなく、短期投資を行いたい人にとってもオススメの金融商品としての側面も持ち合わせています。

 

理由5.仮想通貨は小額から取引できる

仮想通貨は非常に安い金額からその取引を行う事が可能です。

仮想通貨は、1000円からスタートできる取引所もあります。

小額からスタートできるので投資に戸惑っている人には、初めの一歩としてオススメです。

 

理由6.一年中365日24時間取り引きができる

世界中の人が同じ仮想通貨を取引するので、仮想通貨取引所で取引できる時間は365日24時間可能です。

また、スマートフォンアプリに対応している取引所も多いので、忙しくても少しの時間でいつでも取引を行えます。

仮想通貨取引を始めるには

仮想通貨を始めるには、次の2つのことが必要です。

  • 仮想通貨を入手する
  • 仮想通貨を保管する

 

①仮想通貨を入手する

まず、どのように仮想通貨を手に入れるのでしょうか。

仮想通貨の入手方法は大きく分けて5つあります。

  1. 販売所で買う
  2. 取引所で買う
  3. 個人から送金してもらう。
  4. マイニング(採掘)で手に入れる
  5. ポイントサイトなどで手に入れる。

一般的に広く行われているもが①と②です。

仮想通貨の販売所と取引所の違いは?

  • 仮想通貨の販売所は業者から購入することができる場所。
  • 取引所は仮想通貨を取引したい人同士で売買するためのプラットフォーム上での取引(板取引)ができる場所。

売買差額(スプレッド)や取引手数料、価格などは各取引所や販売所を比較してから決めましょう。

③の個人から送金してもらうは、普段の生活で使っている「円」と同じです。家族や友人に送金したりしますよね。

それと一緒です。仮想通貨を家族や友人に送金することができます。

④のマイニング(採掘)ですが、少し仕組みが複雑なのでシンプルに説明すると、仮想通貨取引のお手伝いをしてその対価を仮想通貨でもらうという方法です。

⑤のポイントサイトですが、これは動画広告を見たり、アンケートに答えたらポイントが付与されるといったサービスと同様です。

募集しているコンテンツに登録したりすると仮想通貨が付与されることがあります。

 

②仮想通貨を保存する

仮想通貨を入手したならば、次はどこに保管するかです。

保管場所は<ウォレット>と呼ばれています。

仮想通貨取引所では、その取引所内にオンラインウォレットがあります。

そこに保管する事が一番簡単な方法です。

その他にもウォレットは存在しますが利便性が高いので、はじめはそのまま取引所で管理する方が、おすすめです。


 

ビットコインとは!仮想通貨を分かりやすく解説

 

 

まとめ

爆発的に高騰している仮想通貨ですが、私たちが普段の生活で使う日本円(リアルマネー)とある意味では、対極にある概念で現金のように実際に手で触れて管理することができないため、初心者の人にはわかりにくい印象を持たれがちです。

またはもっと極端に、「ビットコインは素人が手を出すべきではない!」と拒否反応を起こしている方もいるかもしれません。

たしかに、仮想通貨にはメリットとデメリットがあります。

特にデメリットであるリスクを無視して、取引を始めてしまうことは大きな賭けであるといえるでしょう。

しかし、仮想通貨という概念が世間に広まりつつある今、世界中の人々が乗り遅れまいと参入していることも事実であり、今後も益々価格は上昇していくことでしょう。

ここまで急激に普及している要因は、仮想通貨の将来性がある技術に裏付けされた通貨ということです。

いったん基本を理解してしまえばこれほど便利で利用価値の高い通貨はなく、最新のアルゴリズムによってセキュリティが担保されているので、基本的な防犯対策を怠らなければ安全性は問題はありません。

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]少額からでも取引を開始できる仮想通貨ですので、投資に興味のある方は是非始めてみてはいかがでしょうか。[/voice]

 

>>>バイナンスの利用体験者5人に聞いた体験談

ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。