Bankera (バンクエラコイン)BNKのICO

※バンクエラのicoは終了しています。

Bankera (バンクエラ/通貨コード:BNK)は仮想通貨の銀行プラットフォームです。

Bankとeraの造語で銀行の変革の時代を意味していると勝手に思っていますが。。。

 

「新時代型デジタル・バンク・プラットフォームのICO」

といったところでしょうか、地球のアセンションを感じる僕としては、世界の金融改革は動き始めたのかなと言う気がしています。

実際の法定通貨で行われている決済や預金、ローン、投資といった銀行業務と同様に、これらを仮想通貨で同様に再現し、仮想通貨資産を運用・管理する構想を持って誕生しました。

Bankeraの運用実施地域ごとに銀行ライセンスを取得・仮想通貨資産を分散し、従来の銀行のような中央集権を回避することで、ひとつの銀行の破綻がもたらす多大なリスクを回避し、クロスボーダーかつ低い為替レートでの取引を実現する仮想通貨ならではのリスク分散構造を構築しているそうです。

ブロックチェーンを実装する仮想通貨の銀行というよりは、世界中の銀行のプラットフォームとの考えですね。

EU統括下(管理下)のバーチャル銀行にしていく考えを1、2年後に完成させることが目標のようです。

とても壮大な計画のICOだと思います。

本来なら9月末までBankera のPre-ICO開催期間中なのですが、先に発行数がハードキャップに達したためPre-ICOは終了しました。

2017年11月27日より2018年2月末まで一般ICOが開催しています。今回はトークン価格を値上げ(0.01→0.017ユーロ)しています。

こちら、Googleさんに翻訳してもらった画像です。

ICOはライブ中!ww

 

結構集まっているようです。

2月末まで一般ICOを開催しているようなのでご興味があれば是非!

 

 

 

アカウントの開設は実に分かりやすいものでした。

 

 

 

一般ICOではNEM(XEM)による購入もできますね。

配当の受け取りもXEM(NEM)が選択できるようになるとのことです。

 

NEM財団の代表、ロン氏も参加していますね。

BankeraのトークンBanker(BNK)を購入するメリットとは?

BankeraのトークンBanker (BNK)を持つことで、Bankeraの決済手数料やローンの金利で得られたBankera純利益の20%がBanker所持者へ配当されます。

バンカートークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。これはバンクエラの゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。例えば、バンクエラの1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。
続いて、バンクエラのスマートコントラクトがトークン保有者にこの利益を按分します。仮に、もし計500億のバンカートークンあり、お客様がそのうちの100万バンカーを所有した場合、およそ40ユーロに相当する仮想通貨がお客様に配布されます。

引用:Bankera

これはBanker所有者の利息と呼ばれていて、利息はスマートコントラクト(プログラム契約)を経由して毎週ごとに仮想通貨で支払われます。

HAJIME
僕はイーサリアムでいただいておりますです。はい!
HAJIME
一応、ご興味のある方のために購入方法をお伝えします。

 

Banker(バンクエラ)ICO購入方法

 

すでにきれいな日本語表記のサイトです。

では実際にBankeraのプレICOにアクセスして「Banker(BNK)」を購入してみましょう!

実際は以下のステップで進めていきます。

 

  1. BankerウォレットとなるSpectroCoinを登録する
  2. ビットコイン受け取りアドレスの生成
  3. 国内取引所でビットコインを購入して、生成したアドレスに送金する
  4. SpectroCoinに着金したビットコインでBankerを購入する
  5. Bankera特設サイトの登録

 

こんな感じです。実にカンタンですね。

 

 

日本語表記になっていない場合は、①で選んでくださいね。

まずはBanker(BNK)のウォレットとなるSpectroCoin に登録します。

「次に無料のビットコインウォレットをもらいましょう!」が登録です。

ご利用のメールアドレスと任意のパスワードを設定しキャプチャにチェックを入れて送信します。

 

送信されてきたメールのリンクをクリックして登録完了です。

ビットコイン受け取りアドレスの生成

 

入金をクリックしてから

 

SpectroCoin側で、ビットコインの受口となるビットコイン受け取りアドレスを生成します。

日本円にも対応していますが、ここは手数料のを考えてビットコインを送金を選びます。

 

ビットコインを入金するを選択すると

ビットコイン受け取りアドレスが生成されます。

ドラッグ→右クリックコピーやキーボ-ドショートカットのCtrl+Cを使いましょう!

 

国内取引所でビットコインを購入&送金

ご利用の取引所に備えられている送金機能を使い、先ほど生成したアドレス宛にビットコインを送ります。

 

SpectroCoinに着金したビットコインでBankerを購入

取引所にもよりますが、数分で着金します。

あとは、いよいよSpectroCoinに着金したビットコインを使ってBankerを購入ですね!

購入ボタンをポチッと!

上部タブのアカウントから、その下のウォレットを選択、次に左のBNKの項目をクリック。

 

BNKウォレット のページに入ったら『買う』をクリックしてみてください。

 

こちらの両替の画面に移行したら、受取アカウントにプルダウンメニューから ⇒ BNKを選択して交換する数量を入力します。

(※ビットコインの金額から指定したり、逆にBNKからの個数の指定も可能。自動計算してくれます)

送信するボタンを押してから、再度承認をします。

ついにBNKの購入の完了となりました! お疲れ様です!

日本語のサイトがあるのでBankeraは、他のICOよりもとても分かりやすいかと思います。

BankeraのICO に興味をお持ちの方は、数千円からでも購入が可能できますよ。夢を買うと思ってぜひチャレンジしてみてくださいね!

パチンコなんかで1万円どぶに捨てるよりは、はるかに素晴らしいと思いますよ。

 

まとめ

これから2018年以降も、さらに盛り上がるであろう仮想通貨。

EUを管轄化に入るその仮想通貨の銀行ですからね。

もしかしたら数年後にはの期待は少しだけ、いや結構ありました!ww

BNK」はその利息も魅力ですしね。

 

>>>バイナンスの利用体験者5人に体験談を聞いてみました。

 

もはや脱古典人生|先立つ物さえあれば何ということもない