お金を儲けるためだけに特化して学ぶ「原子の性質」

お金を儲けることだけに特化して学ぶ「原子」の世界

 

 

脱古典人生で、本当の豊かな暮らしを実現するために学ぶ、お金を儲けることだけに特化して原子の仕組みを考えてみましょう。

唐突ですが、「お金儲け」って悪いことですか?

「お金持ちになりなさい」って子供に言うことは、教育上悪影響を与えるようなことですか?

「しっかり勉強して良い会社に入りなさい」って子供に伝えるのことはあっても、「しっかり勉強してお金持ちになりなさい」っていう事は間違っているのでしょうか?

どうしてこんな疑問を冒頭から書いたのかというと、この言葉には全て日本で昔から言われている「言霊」というエネルギーが存在しているからです。

これからの時代は、良い大学を卒業して一流企業に入社して、毎日満員電車にすし詰め状態で乗り込み、深夜まで残業する『お金の稼ぎ方』が全てではないように思います。

もちろんお金だけではない、仕事のやりがい、好きな仕事につける充実感などがあることはよく理解できるのですが、こちらではお金を儲けることだけに特化して

量子物理学などの観点から「原子」をみてみたいと思います。

「原子」「波」「波動」と「言葉を伝える」「言霊」について解説します。

 

全てのエネルギーの最小単位「原子」について

まず、初めにすべてのエネルギーの最小単位である「原子」についてカンタンに解説します。

お金儲けだけに特化して学ぶ原子の構造 もはや脱古典人生

原子の中身は、「原子核」「電子」で構成されています。中心の原子核は「陽子」と「中性子」で構成されています。

そして、一つの原子に複数の電子が存在しています。

ちなみに、人体を形成している電子の総数は、7×10の27乗といわれています。見当もつかないような数字ですね(汗)。

原子の中身の99.99999%は何もない「空」

原子の中の99.99999%は、何もない「空」つまり、ほとんど何もない空っぽです。

そして、その大きさをイメージしてみましょう。

例えば、原子の大きさが東京ドームを、二つ重ねて楕円形にした形と仮定した場合、原子核、電子の大きさはお米一粒の大きさ程とされています。

 

 

 

後は、何もない「空」です。そして、米粒サイズの原子核の回りを、同じく米粒サイズの電子が超高速で軌道周回を繰り返しています。

そして、物質化されています。

そこには「振動波という波」が発生していることは、理解しやすいのではないでしょうか。

「意識の正体」といわれている陽子にも、その振動波は影響を与えています。

続いて、原子が物質化する原理をもう少しだけ詳しく見てみましょう。

 

原子が物質化する原理

 

自転車の車輪で例えるとわかりやすいので、自転車の車輪で例えてみます。

自転車の車輪が停止している時は、スポークに向かって小粒の石を投げても通り抜けてしまいます。

しかし、自転車が走り出して高速回転を始めると小石をも弾き飛ばします。

原子の中で、電子が超高速運動を繰り返して物質化しているのは、この自転車の車輪の原理に近いものです。

 

 

本当にカンタンな説明で恐縮ですが、原子が物質化するメカニズムは原子核の周囲を電子が高速運動を繰り返して物質化されています。

原子が高速周回を繰り返しているということは、そこには確実に「振動波」という「波」が発生しています。

有名な引き寄せの法則も、この原理から考えれば意思と意識が物質化するので、思っていることが実現化するという現象は腑に落ちます。

マーフィーの黄金法則の「あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる」も同じことがいえますね。

人体を構成する最小単位は

 

人体は、もちろん細胞が集まってできている集合体ですね。

少し前までは、人の体の最小単位は原子とされていました。

しかし、いまでは原子内の構造が解明されているので、人体を構成している最小単位は原子の中にある「中性子」「陽子」と、その回りを軌道周回している「電子」とされています。

これらは、「素粒子」とも呼ばれています。細胞の数は60兆個とも80兆個ともいわれていて、その中で、ひとつの細胞に含まれる原子の数1000兆個

人が持つ原子の数 = 60兆 or 80兆 x 1000兆 = ???

ここまでくると、よくわかりません。 僕の電卓はエラー表示です。よくわからないほど凄い数の原子で構成されています。

 

「意識の正体」心ってどこにあるの?

「心ってどこにあるの?」と尋ねられたら、どのように答えますか?

脳?心臓?いずれも違うような気がしますよね。おそらく的確に答える事ができる人は少ないんじゃないかと思います。

「意識の正体は原子核内の中性子である!」ということが、ある著書に記されていました。

ご存知の方もいるとは思いますが、その本は、「波動の法則」です。

足立育朗さんという一級建築士の方が、ある日突然始まったチャネリングで宇宙のプレアデス星から受け取ったメッセージとして、詳しく書かれています。

その本を初めて読んだ時は、衝撃を隠せなかったほどで、もう幾度となく読み返しています。

その内容は、中性子のひとつひとつに「意識」が存在する、そして「陽子」が「意思」だということです。

潜在意識の正体や、この地球は、3次元世界で映画マトリックスの世界であるなどが腑に落ちる内容で記されています。

すべての価値観が変わってしまった驚愕の一冊です。

 

 

全ての「もの」「こと」が振動波を発生させている

電子は、原子の中を超高速で振動しながら軌道周回を繰り返しているわけですが、それは人だけに限らず動物も植物も鉱物も全てです。

そして、水も空気も光も全ての「もの」は、それ自体が振動体として宇宙との調和の度合いに応じた本質的な振動波を常に受信しながら発信しています。

地球上の「万物のすべてはエネルギーで出来ている」ということであり、あなたの体のすべてもエネルギーで出来ているということです。

ということは、エネルーぎーで出来ているのは身体だけではありません。

「おなかすいた」「眠い」と頭で考えているその「顕在意識もエネルギー」なのです

そして、最も重要なことは、「潜在意識もエネルギーである」ということです。

 

お金儲けのために原子を学ぶことの核心

ここがポイント

お金儲けのために原子を理解することの核心です。

この記事でお金を儲けるために伝えたいことは、潜在意識自体がエネルギーであり、そのエネルギーからは振動波という波が発生しています。

この波は電磁波であり、電磁波の性質は送信もすれば受信もするということです。

別記事で紹介している「大金持ちは無意識の波に同調している!お金儲けと波の性質」に詳細を記述してあります。

波の性質の詳細については、こちらの記事では詳細は割愛させていただきます。

つまりは、相手の無意識レベルの波に同調する事ができる上に、こちらから相手の無意識レベルに対して発信することすら可能になるということです。

そのために、ここまでに原子のお話をさせていただきました。

お金儲けのための「言葉」を伝えるということ

原子を理解した上で、お金儲けのために「相手に言葉を伝える」とはどういうことでしょうか?

まずは、波動が生じる例を見てみましょう。

会話で波動が生じている例

例えば、あなたが「ありがとうございます」と誰かに伝えるとします。

まずはじめに、「感謝の気持ちを伝えたい」「お礼を言いたい」と顕在意識で考えます。(1)

それが、脳に伝わり(2)、脳から神経経路を電気信号という「電波」(3)で、声帯に指示を出します。

声帯の筋肉を電気信号で動かし(4)口の筋肉を動かして(5)「ありがとうございます」と声が音(6)となり発声します。

(1)から(6)までのすべての過程で、「波」が発生していることがお分かりでしょう。

最後の声も「音波」という音の波「波動」であり、「エネルギー」です。

わずか数秒のことでもこれだけの「波」「波動」が発生しています。

しかし、このプロセスは表層上の物理的なプロセスであって、実際の会話には「感情」という「意識」も働いています。

そこに同調することで、深い効果であるラポール効果がより一層発揮されます。

年収数千万円単位でお金を儲けている人にとっては常識「3つのラポール効果」ただの良い人貧乏で一生を終える人には関係のない話。

 

まとめ

無意識には波動が存在していて、その波動を受信することも送信することも可能ということになります。

そして、人の波動にはネガティブな波動もあれば、ポジティブな波動もありますよね。

この原子レベルでの波動原理を知ることで、ポジティブな波動は受信して、ネガティブな波動は受信も発信もしないようにする意味がわかります。

それは、「モノ」ではない「こと」での理解を意味します。

「人の悪口を言う」「陰口を言う」これらはすべて悪い波動でありネガティブな波動です。聞くことも近しい意味を持ちます。

ネガティブな波動を発信しても受信しても、あなたの体中の中性子と陽子に影響されるということです。

女性の皆さん、給湯室やトイレでの会話にはご注意下さい(笑)。

この原理を理解して具体的にお金儲けで用いることで、あなたにとってより豊かなお金儲けの道が開けます。

 

SITEMAP