仮想通貨「オタクコイン」で ICO検討開始

仮想通貨「オタクコイン」でICO検討開始

 

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]おもしろそうなので、ご紹介します。[/voice]

 


参照元:https://otaku-coin.com/ja/

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]2018年8月頃のICOを目指しているようで、投資ぬきでもオモシロそうな中身。[/voice]

 

去年、大流行した「君の名は」日本のアニメ文化は世界中により一層浸透しました。

 

2018年の夏に広瀬すずと神木隆之介のW主演で実写版の「君の名は」が公開予定となっていて、「オタクコイン」ICOのタイミングとピッタリはまる!

 

 

「ブロックチェーン技術」と「オタク文化」、仮想通貨の「オタクコイン」の融合。

なにか、大きいムーブメントが起きそうな気がしませんか?

 

アニメの聖地と呼ばれる場所は、「聖地巡礼」と呼ばれ、そこへへ訪れることを目的とした外国人は年間4000万人規模といわれている。

例を挙げると、訪日中国人の観光地人気ランキングでは、一位富士山に次ぐ2位にランクインしている場所が「江ノ島」

その訪問の目的は、「スラムダンク」の聖地巡礼。インバウンド誘致のキラーコンテンツとなっている。

中国だけでみてもアニメオタク人口は2億人と言われらしい。

 

 

アリババやテンセントなど中国のIT大手もその人気に着目し、アニメのストリーミングサイトや国内のアニメ制作会社に何十億ドルも投資している。

世界的に見るとオタク人口はどれ位いるのだろうか? おそらく10億人以上か。それ以上か。

 

 

手に入れたい物のためなら、金に糸目をつけないww 彼らの消費行動も注目するべきでしょう。

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/daikichi05.png” name=”DAIKICHI” type=”l”] モナコインの例もあるし、それ以上も期待できるかもね。[/voice]

 

 

[voice icon=”https://goen.work/wp-content/uploads/2018/01/はじめ君.png” name=”HAJIME” type=”l”]

「ブロックチェーン技術」x「オタク文化」www

オモロイことが起きそうな予感!

[/voice]

 

バイナンス体験者5人に体験談を聞いてみました。